アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
合気道連絡帳
ブログ紹介
山梨県甲府市内で、合気道の稽古会をしている甲和会です。
稽古の連絡と覚書きです。
興味のある方、一緒にお稽古しませんか。
zoom RSS

合気道は護身術 ??

2016/08/06 00:29
武道に縁のない人に、「合気道って、護身術ですか?」と、
表現は様々ですが、そんなイメージの質問をされる事が
結構あります。

逆に、護身術というと合気道。女性向けの護身術の代名詞の
ように言われる方もいます。

護身術 = 身を護る術(すべ)

確かに護身術という解釈でもいいと思います。

ただ、身を護るのは、向かってくる相手に対してか。
そればかりではない。

姿勢や呼吸、身体の可動を整える事も稽古の一つ。
自分自身を体調不全から健康、健身に護るすべ。

押して崩して突破するだけじゃない。
受けて流して融和する事も大事と、稽古で学び、
社会生活や人間関係に活かして、世間のゴタゴタから
自身を護るのも護身のすべ。

一般に言われる、何かあったとき、相手をひるませたり、
制圧するというのは、稽古をするほど一番遠い目的に
なっていくのかもしれない。

外国の稽古仲間も含めて、いろんな人と稽古してみると、
人ひとりを徒手で制することの難しさが本当によく分かる。

だから、争うような場や間合い(距離感)と緊張関係に
ならない事が大切だ、と稽古を通して、「つくづく分かる」
ことも身を護るすべの体得と納得。

合気道は、護身術ですか?

そうです。

自分の健康と体調管理の護身術。

危険を避ける危機管理能力を高める護身術。

行き着くところ、常の身構え、常の気分。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


技の先回り

2016/07/06 22:10
技には手順があります。
そのためか、次の手順(動作)を急いで、結局、技にならない。

入身ができて、半身になる。

転換で腰の回りをきめる。

横面打ちを捌く。

捕り手の手を解く、切る。

こうしたところで、きちんと相手を制して、自分の姿勢をつくる。

ここができて、次の手順(動作)に移っていく。

要は、5連符は音を5つ出すわけで、ごまかして音3つでやらない。

手順一つひとつの意味を考えながら、自己確認して、稽古する
ようにしましょう。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


道場選び

2016/06/10 23:27
稽古を始めたい。

しかし・・・・・師選び3年なんて言葉もある。
どうしよう・・・・

お問い合わせや質問も来ています。

で、結局のところ、地理的に通える所は見学に行ってください。
週二回通える範囲の物理的な距離。

そして、なんとなく、雰囲気で合いそうな所を決める。

で、稽古を始める。
1年半〜2年位で3級から茶帯の審査を迎えます。
その頃には、自分なりに色々と見えてくる。

で、そこの稽古に疑問があれば、また、見学して回る
のもいいでしょう。

個人的には、ほかの稽古を見るのは大賛成です。
結果として、去る者追わず、来る者拒まず。

茶帯になるかならない位なら、稽古場の移籍も難しくは
ないと思います。

黒帯になると、新たに受け入れる側も、何かと気遣いが
出ることもありますが・・・・・。

限られた、時間を稽古にあてるのです。

まず、始めて、あとは個人の問題だと思います。

やってみなけりゃ分からない事はたくさんあります。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


受身をきれいに取るために

2016/05/24 22:19
受身をきれいに取るためには、取りの技を見切って受身の
体勢になれるように心がけることが必要です。

そのためには、打ち技は正しい姿勢と間合いで斬っていく。

取り技は、崩された方向に少しでも早く、自分の体勢を
作ってついていく。

要は、足が動くということだと思います。

先を考えて動いて、姿勢を崩さないことが大事。

逆に、取り側は、いかに崩すかを考えて技を練る。

最後の投げや極めは、優しくていいのだと思います。

ただし、力の線がずれないように・・・・・・




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


部屋でできる稽古

2016/05/09 21:37
部屋の中では、受身や膝行、木刀の素振りは難しい。

じゃあ、稽古がない日はどうするか。
筋トレ?

畳一枚のスペースでできること。

 ◎座技の最初の切付け - 正面打
 ◎立技の最初の切付け - 正面・横面・突

  姿勢よく、正しくできるように。


 ◎歩幅と姿勢を意識して、最初の構えで1分間立ってみる

  無駄に力んでないか。足の裏のどこに重みと張りがあるか。


家で、毎日5分程度、しばらく続けると技が変わってきます。

そのほかにも色々、部屋で一人できることはあると思います。
稽古時に注意されたことを基に、工夫してみましょう。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


稽古仲間の募集

2016/05/08 13:03
体を動かすには、よい季節となりました。

4月からの新しい生活や環境にも慣れて、何かを始めようようと
思ったあなた。

ぜひ合気道も候補にしてみませんか。

動機は、運動不足の解消、なんとなく武道に興味があって、
少し強くなりたい・・・・何でも構いません。

身体と精神のバランスある健康づくりにも、貢献できると思っています。

稽古は、基本的に「水曜日」と「金曜日」
19時45分〜21時15分の1時間30分です。

詳細については、お問合せください。
1〜2回、見学または体験して決めて頂いています。

何かを始めるのに、遅いということはありません。
新しいチャレンジをしてみませんか。


(連絡メール)
  aikidou-info55@memoad.jp

(お電話の場合)
  090-1738-7509




◆都内の稽古場

 私達の仲間は都内でも稽古をしています。

 都内で稽古先をお探しの際は、ぜひ候補のひとつに。

 習錬館道場 新宿 (新宿駅徒歩5分)

 習錬館道場青梅支部

都内の稽古場の連絡先は新宿・青梅ともに

    tel:090-9967-1183 
 e-mail:shurenkandojo@gmail.com

    へお問い合わせください。       
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


前傾癖

2016/03/26 23:26
 稽古では姿勢にこだわります。

 ひとり稽古でスムースに動けても、相対で相手の
重さがかかると、どうしても前傾して力を入れたくなります。

 力を入れてどうにかなるなら、技は必要ないわけで・・・・・・

 姿勢が力を使うための基本。

胸を閉じて前傾すると力みが出ます。

 胸懐を開いて、楽に立ち、楽に動く。

 背伸びをして、すとんと踵でおりた感じの体を意識します。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

合気道連絡帳/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる